感情喪失

去年の夏から、今年のはじまりあたりまで、精神科に通っていました。

 
精神科では、お医者さんが毎回カウンセリングをしてくるんですが、
毎回聞かれる質問として、
「今、自分が一番楽しかった・元気だったときと比べて、どうですか?楽しいですか?」
というのがあるんですね。
 
とりあえず高校くらいを思い出しておくか、
みたいに考えるんですが、治療の序盤では、毎回思ってたんです。
 
 
「思い出せないや」って。
 
 
確かに部活をしていたり、
勉強をしていたり、友達と話してたな、みたいな事実の記憶はあるんです。
 
でも、その時の感情がどうだったかは思い出せない。
 
だから、
「多分…その時よりは元気がない気が…この間来た時よりは元気な気がしますが…
   元気ってそもそもなんでしたっけ…?」
 
みたいなことを供述していました。笑
 
 
それでも時が経ち、薬にも慣れてきた頃、
ようやく「趣味くらいはちょっと楽しくなってきたな」
とふっと思ったときに、まるで記憶が戻ったかのように、
 
「あー、楽しいってこれだったわ。こんな感じだったわ」
 
って、思い出したんです。
 
 
それをそのままお医者さんに話したところ
「確かにそうなのかもしれませんね。
    お酒を飲んで記憶を飛ばした人は、もう一度同じ状態になると記憶を取り戻す
    みたいなことがあって、
    【通常の記憶】と【異常時の記憶】って、
    どうも別のところに入るみたいなことらしいんですよね」
 
なんて仰ってて、
あーなるほどなと思ったんです。
 
 
ほとんど記憶喪失、というか感情喪失状態にあるのが、
うつ病の状態なのかもしれないです。
 
詳しいことは知りませんが、体感的には。
 
だからどうしろ!ってことではないですが、
そういう状態なんだよ、ということはわかってた方がいくらか楽なのかな、と思います。