続・好きなことで、生きていく?

好きなことで、生きていく? - 弱さのなかに

2015年の4月の記事の続編。笑

当時、
・好きなこと・興味のあることで生きていく方がよさそう。
・とりあえずがむしゃらにやってみて、好きなことを探そう!

ということを言っています。

ここから半年以上経ってどうなったか。

結論、ちょっと履き違えてたなぁと思います。
少なくとも僕においては、好きなことというのはやってて楽しいことで、
それは対象を一つにしたものではないようです。

たまには哲学の勉強をしてみたり、たまには文学に触れてみたり、
たまには生命科学について考えてみたり、どうしたら歌がうまくなるか考えたり、
スポーツしてみたり。

昔からオールジャンル型なのです。

好奇心で動くタイプなので、
楽しいことが一つに定まらないようです。

とすれば、楽しいことを仕事にする、というのは少し現実的ではない。

いちいち興味が変わるごとに、
仕事を変えるわけにもいきませんし。

好きなことを仕事にしていそうな人に憧れたりもしたけれど、
そういう人は多かれ少なかれ、自分を楽しませることに気を使っていたり、
一時的に興味と仕事がはまっているだけなのかなぁと思います。

この頃の僕は、「ここでもないどこかにある、はずの、天職」
を探していたように思います。

でもきっと、そういうものはないんですね。
ないから、見つからない。

そうではなくて、とりあえず今を楽しめるように工夫してみる。
その営みの中で、得意なこととか、強みなんかが見つかるのかなぁと思います。


ということで、見えない理想探しはやめにしようかなと思います。

・なんとか仕事に楽しみを見出せるようにする。
・役に立つか立たないかは置いておいて、とりあえず楽しそうなことをやってみる。

という感じで、ここからは生きていけると良いなぁと思います。

変な理想にとらわれてないで、今楽しければそれでいいのかなぁと思う。
だって、楽しむ以外にすることはないんだから。

2015年12月29日