今日もさっさと帰って、さっさと寝よう。

それで時間が過ぎてくれる。
貴重な1日を、無事に浪費できる。

このところ、どうしようもないことが多い。そういう時期なのか、そういう人間なのか、そういう世界なのか。とにかく一難去らずにまた一難、という感じだ。
何度も「理不尽」という言葉を落としかけて、その度世の中そもそも理屈で動いていないことに思い至って、仕方なく飲み込む。

諸々あって、できなくなったことも増えた。正直、何が楽しくて生きているのかは、よくわからない。特段、希望や期待も感じない。

それでも「何だかんだ言って生きなきゃな」なんて思うことがたまにある。たまに。別に良いことがあったとか、希望を感じたとかじゃなくても。

もしかしたら、そう思う瞬間の為に生きているのかもしれない。
僕の中にプログラムされた「生きろ」という命令が出ることがまだあるから、とりあえず生きてる。

それだけだ。それ以上でも、以下でもない。
それでも、最後に残ったこの一枚のカードを頼りに、生き抜く他ないらしい。

楽しさはなくても。毎日が浪費になってでも。