王手、丸取り

丸取りは気持ちが良い。

飛車なんてケチなこと言わずに、全部ほしい。考えうる限りで最高の勝ち方をしたい。最適のルートを選んで、自分の思惑通りにことを運ばせたい。そして勝ったと、一言叫びたい。その結果得たものがなんであっても構わない。なんなら何も得られなくたって良い。自分が選んだ道が、本当に道になればいい。僕はそうでなければいけない。例えどれほど複雑な道でも、他人の道がいくつも交差していたとしても、至上の勝利を狙わなければならない。ならないのだ。そうでなければ生きている意味がない。完全に挑戦するんだ。謎に挑むんだ。まずは歩取りからだとしても、一番確かな道を歩んでやる。