双極性障害という呪い。

久しぶりにこのブログに手を付けた。
昔の投稿はそれはそれで若気の至りが面白いので残しておこうと思う。

さて、今日のテーマは「双極性障害」です。僕が今戦っている病気です。
戦い続けてようやく病気の特徴などが見えてきたところがあり、それを書いていこうかなと思います。
基本的には、「自分の病気について正しく理解してほしい」というモチベーションで書いています。

双極性障害という呪い。」というタイトルで書きだしているのは、なんかたまに「病気をしたことで人生の見え方が変わった」とかいう話をする人を意識していて、そういう類のことは書かないよっていう意図です。

この病気は足かせであって、僕の人生を豊かにはしない。少なくとも今の僕の認識はそうなってます。反論してもいいですが、僕が「お前にはなんもわからねーよ。死ね」って思うだけで終わります。

 

<病気の概要>
躁うつ病」とも呼ばれるこの病気は、悪性ハイテンションになる躁の時期と、ローテンションになるうつの時期を繰り返す病気です。症状の詳細は後から書くとして、僕がまず一番伝えたいことは、

うつ病とは名前が似ているだけで全く違う

ということです。
皆さんよく想像するうつ病の人って、
・仕事なりなんなりの外的要因が原因で気持ちが沈んで活動ができなくなって、
・なんやかんや休んだり環境とか考え方を変えたりして復活する。

っていうイメージ持ってるような気がします。話しているとそういうつもりで話されているなぁと思うことが多々あります。

対して双極性障害の場合、
・外的要因がきっかけとなることもあるが、なくても症状はでて、
・治らない。

という特徴があります。治りません。「寛解(症状が落ち着いてくること)」の状態に至る人はいるようですが、別に治ったわけではないです。脳内物質なりなんなりの異常をうまく薬で誤魔化せる一時期が訪れているだけです。

普通に今僕は、この病気に一生とりつかれるんだという絶望感があります。
なんで絶望するかについては症状がわからないとわからないですね。

 

<症状>
症状ですが、要は躁の症状とうつの症状があります。今書く時点ではなんの書物も参考にしていないので、網羅的な症状ではないです。僕が実感しているものをつらつら書いています。

【躁】
・ハイテンションになり、なんでもできるような気がする。
・事実バイタリティにあふれているので、割となんでもできるくらいの勢いはある。
・お金遣いが荒くなる。
・怒りっぽくなる。突然意味もなくイライラし始める。
・特に飲酒時はやばい。

【うつ】
・とにかく動けなくなる。一番ひどいときは本当にベッドからほぼ出られないかった。
・いわゆるメンタルがやられてくる。
・劇的に疲れやすくなる。
・過食(吐くまで食う)

というところ。僕自身あのころはこっちの波だったなと思うときはありますが、基本は混ざって出てくるタイプみたいです。「混合状態」というようです。

動けないってのが全然伝わらないと思うんですが、独特の疲労感とすべてがめんどくさい感で動けなくなります。

「あいつ無意味にキレてたなあの時」は結構読者の方も記憶があるかもしれませんね。

謝りたい気持ちはあります。ごめんなさい。でも改善できないものをとりあえず謝って何の意味があるんだろうっても思います。だってこれそういう病気がさせてるんであって、俺の人格とはほぼ無関係だし。

 

<現状>
各症状が若干和らいで出ている感じのうつ寄り。って感じです。
躁の症状は徐々に収まってきていて、無駄な怒りも少しずつ減ってるのかなと。正確に言うと、怒る前にどうでもよくなってる気はするけれど。
謎の怒りが原因で恋人にブチ切れるというのがよくあります。当然振られます。さすがに、「もう恋なんてしない」とか思いたくもなる。

うつ症状はまぁまぁひどくて、疲れもだるさもめんどくささもネガティブもかなりあるけど、会社(5~6時間)と趣味のボードゲームにはかろうじて行ける感じです。ただその他の非マスト事項はほとんどできなくて、新しい映画やドラマを見るとか、勉強するとか、料理するとか、そういうことは全然できないです。
非マストのものはなんでも回らなくて、結婚式の招待状はぎりぎりまで書けないし、たまったゴミも滅多に捨てられないです。
マストであればぎりぎりにできます。いっつも満タンの洗濯機を回しています。

これがしんどいという話。伝わるかな。

<対策>
大きく2種類の治療をやりました。
・薬を飲む。
全身麻酔の上、頭に電極付けて電気を流す。

電気の奴は本当にやばいときやってて、最近はやってないです。なぜなら記憶が消えるから。結構な記憶がとんでるんじゃないかな、かなりやったんで。
薬が一番効くんだけど、医者によって全然出す薬が違って何を信頼すればいいのかわからない。まぁとりあえず今の東大卒イケメンみたいな人を信じてやってます。結果だしてるんで。

 

<まとめ>
まぁこんな感じで生きてます。正直薬が効けば僕の人生は少し上向き、効かなければ苦しいまま、それだけの話なんです。僕の心持ちとかは関係ない。
それでも希望を捨てずにやっているかと問われれば、正直YESと胸を張っては言えないね。

出社できないで仕事辞めるだの、キレて人間関係壊すだの、吐くまで食って太るだの、病気のせいで失ったものが多すぎる。なんで病気の尻ぬぐいばっかりしなきゃならないんだと。そしてそれをまた努力で取り返しても、波が来たら水の泡。そう考えたら頑張る気も失せるよね。

正直、もう何もしたくないです。

健康な人は頑張ってください。